【解決事例】学内の不祥事への対応

学内の不祥事への対応

私立大学において、教授が女子大生にセクハラ行為を行っていることが発覚したとのご相談をいただきました。

大学側が女子大生から民事上の責任を追及されるおそれもあり、また、マスコミ等に取り上げられることにより大学の名誉や社会的評価が著しく低下する可能性もあるため、当事務所では教授と女子大生双方に慎重な対応を行うよう勧めるとともにその具体的な方法についてアドバイスを行いました
結果的に大きな問題に発展することを防ぐことができ、教授も自主的に退職しました。

学校問題の関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから