情報・データ分野について

情報・データ分野について

タイトル

 
ITの活用が高まり、ビッグデータを含む情報が多方面で利用されるようになる中、ソーシャルエンジニアリングやハッキング・ウィルスを使用した攻撃、従業員による持ち出しなどによる企業の情報漏洩の報道は絶えません。

企業の利益を守るためには、企業の営業秘密を始めとする情報を適切に管理して情報漏洩を防止し、万が一情報が漏洩したときには損害を最小限に抑え、その回復を図ることができるように、事前に社内体制を整えておくことが重要です。

また、企業にはより高度な情報の管理が求められており、これを適切に管理することは社内のコンプライアンスの徹底に繋がるとともに、個人のプライバシーを保護し、ひいてはビジネスと人権に関する指導原則の実現に寄与します。

当事務所は、情報・データに関する多くの案件に対応してきた経験に基づき、企業の健全かつ永続的な事業活動に貢献できるように、専門チームを組んで対応しております。

以下の事項に関するコンプライアンス対応や紛争解決は、ぜひ弊所にご相談ください。

個人情報

企業が保有する個人情報を個人情報保護法に従って取得し、利用できているかをチェックし、改善点の洗い出しと解決策のご提案を行っております。

社内における個人情報の管理体制の構築にも対応しております。

2022年4月1日施行の個人情報保護法の改正内容について >>

個人情報保護法への対応が不十分であるとどうなるか >>

個人情報保護法への対応(個人情報保護法の遵守状況の調査・レビューのご案内) >>

新型コロナウィルス感染等の個人情報の取得・第三者提供に関する法律問題 >>
 

営業秘密

企業の営業上重要な情報を不正競争防止法上の「営業秘密」として保護するためのアドバイスや、営業秘密が漏洩したときの対応などを取り扱っております。

不正競争防止法の営業秘密 >>

営業秘密を漏洩されたら >>
 

情報セキュリティ

情報セキュリティポリシー、情報管理規程の作成など社内における情報管理体制の構築

機密保持 >>

テレワーク下における秘密情報の管理について >>

企業秘密と秘密保持契約書 >>
 

その他

電子帳簿保存法の改正(電子取引のデータの保存)について >>
 
 

お困りの方は湊総合法律事務所までご相談ください。

 


 

情報・データの関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから