【解決事例】教師のうつ発症に対する対策

教師のうつ発症に対する対策

教師がうつ病に罹患した場合に備えて学校としてはどのような対策を講じておけばよいか、特に都合がよいときには調子が戻るが、自分にとって都合が悪いことが発生すると不調になる「新型うつ」について、どう対処したらよいかとのご相談をいただきました

当事務所ではこの分野についての執筆経験もあることから、就業規則に休職期間の療養専念義務などの必要な条項を入れ込むこと、病気を理由として学校の秩序を乱す行為に及んだ場合には毅然とした対処が必要であること、安易に職場復帰をさせないで産業医の意見をよく聞くことなどを詳細に助言しました。ご相談いただいた学校からは、現在、うつ病に罹患した教師についても円滑な対応ができていると伺っております

学校問題の関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから