著作権が切れた有名作家の作品の販売について

著作権が切れた有名作家の作品の販売について

ご質問内容

著作権が切れた有名作家の作品の販売について、新しい挿絵や解説、あるいは編集を加えたものを電子書籍で販売することは法的に問題ないでしょうか。

当事務所の回答

著作権切れの小説を再編集して販売は法的に可能でしょうか?

著作権が切れている以上、小説を再編集して販売することは可能です。

そうした販売された商品は逆に法的に保護できますでしょうか?

著作権が切れた小説に、新たな創作が加えられているのであれば、その二次的創作は著作権が発生しますから、当然、保護の対象となります。

法律相談事例の関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから