自己破産経験者の役員選任について

自己破産経験者の役員選任について

ご質問内容

8年前に自己破産した人に、株式会社の役員に選任しても問題ないでしょうか。

当事務所の回答

法的には取締役に選任することは問題ありません。
また、取引先に発覚する心配もほとんどないと思います(通常、取引先は官報まで見ることはありませんので。)。
行政機関から特別視されるということもないです。
銀行からの借り入れについても、すでに、信用情報機関の登載からも外れていると思いますので、大丈夫かと思います。
もっとも、銀行、取引先、行政機関等の動きというのは法的にどうかという問題と異なり、事実上のものになってしまうので、断言まではできないのです。

法律相談事例の関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから