未回収金に金利をつけたい

未回収金に金利をつけたい

ご質問内容

普通のサラ金などであれば金利も取られると思うのですが、売上げの未回収金の延滞に対して、一般的に金利を上乗せして請求することは可能でしょうか?

当事務所の回答

結論から申し上げますと、支払期限の翌日から、年6パーセントの遅延損害金をつけて請求することは可能です。
以下、理由についてご説明します。
金銭の給付を目的とする債務の不履行については、法定利率による損害賠償(遅延損害金)を請求することができます(民法419条1項)。
法定利率には、5%の民事法定利率と6%の商事法定利率があるところ、今回の件は、事業に関連して売掛金が発生していますから、商事法定利率が妥当します。
よって、冒頭の結論に至ります。

法律相談事例の関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから