会社設立について

会社設立について

ご質問内容

今個人事業を経営していますが、今度株式会社を立ち上げるべき準備中です。
(1)個人事業を経営しながら、新株式会社の取締役となることは、可能でしょうか。
(2)OKであれば、その株式会社からその個人企業に業務委託契約は、可能なのでしょうか。

理由は、今まで個人事業として処理していた経費の処理を新株式会社では代表取締役で無いので、すべてを処理できないためです。

当事務所の回答

(1)について : 原則として可能です。

但し、現在行っている個人事業の業態と、新会社の業態が、類似していて市場において競合する可能性があるような場合には、競業取引となり、事前に新会社の取締役会において承認の議決を得ておく必要がある場合があり得ます。

(2)について : この点も可能です。

但し、当該業務委託契約は、個人事業と新会社との間で、利益相反取引となり得ますので、個人事業についてはご相談者様が完全な支配権を有し、新会社もご相談者様が取締役に就任するような場合には、事前に、新会社の取締役会において、当該業務委託契約を締結することについて承認の議決を得ておく必要があります。

法律相談事例の関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから