特別利害関係取締役の例

特別利害関係取締役の例

<特別利害関係取締役にあたるとされる例>

・競業取引・利益相反取引の承認(365条1項,356条1項)を受ける取締役
・監査役設置会社の取締役・会社間の訴えにおいて会社代表者として選任される(364条、356条)取締役
・代表取締役の解任決議における解任の対象たる代表取締役(最高裁昭和44年3月28日判決)

<特別利害関係取締役にあたらないとされる例>

・代表取締役の選任決議における代表取締役候補者
各取締役の具体的な報酬額の決定をする取締役会において、報酬を受けるべき取締役(名古屋高裁昭和29年11月22日判決)

取締役会の関連ページ

取扱分野

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから