最新情報

最新情報


ESG・SDGsそしてビジネスと人権に関する指導原則の所内セミナーを行いました

セミナー名 湊総合法律事務所とESG・SDGそしてビジネスと人権に関する指導原則 日時 令和2年7月20日 場所 湊総合法律事務所 講師 湊信明 内容 Ⅰ イメージに踊らされると大やけどする~ESG・SDGsとは何か?Ⅱ ESG・SDGsの企 . . .
続きを読む>>

企業実務7月号特別記事にコロナ共生を踏まえた企業法務についての記事が掲載されました

弁護士湊信明の記事が企業実務2020年7月号特別記事として掲載されました 掲載誌 企業実務(日本実業出版社) 2020年 7月号 No,828 内容<特別記事>コロナとの共生を踏まえ景気減速期における企業法務を考える . . .
続きを読む>>

企業実務3月号特別記事に債権法改正についての記事が掲載されました

弁護士湊信明の記事が企業実務2020年3月号特別記事として掲載されました 掲載誌 企業実務(日本実業出版社) 2020年 3月号 No,823 内容<特別記事>施行前に確認しておきたい債権法改正が実務に与える影響とその対策 . . .
続きを読む>>

逸失利益について定期金賠償を認めた判例について研究しました。

令和2年7月15日(水)に逸失利益について定期金賠償を認めた判例について研究しました。 日時 令和2年7月15日(水) 場所 湊総合法律事務所 第1会議室 報告者 弁護士 野坂真理子 内容 逸失利益について定期金賠償を認めた判例について . . .
続きを読む>>

債権執行における差押えによる請求債権の消滅時効の中断の効力が生ずるためには、その債務者が当該差押えを了知し得る状態に置かれることを要しないとした事例について研究しました。

令和2年7月1日(水)に債権執行における差押えによる請求債権の消滅時効の中断の効力が生ずるためには、その債務者が当該差押えを了知し得る状態に置かれることを要しないとした事例について研究しました。 日時 令和2年7月1日(水) 場所 湊総合法律事務所 第1会議室 報告者 弁護士 湊  信 明 内容 債権執行における差押えによる請求債権の消滅時効の中断の . . .
続きを読む>>

形態模倣行為に対する請求主体について研究しました。

令和2年6月24日(水)に形態模倣行為に対する請求主体について研究しました。 日時 令和2年6月24日(水) 場所 湊総合法律事務所 第1会議室 報告者 弁護士 中村 駿 内容 形態模倣行為に対する請求主体について . . .
続きを読む>>

退職の際の不起訴合意の効力が及ぶかについて研究しました。

令和2年6月24日(水)に退職の際の不起訴合意の効力が及ぶかについて研究しました。 日時 令和2年6月24日(水) 場所 湊総合法律事務所 オンラインMTG 報告者 弁護士 石田嘉奈子 内容 退職の際の不起訴合意の効力が及ぶかについて . . .
続きを読む>>

被用者から使用者への求償の可否について研究しました。

令和2年6月3日(水)に被用者から使用者への求償の可否について研究しました。 日時 令和2年6月3日(水) 場所 湊総合法律事務所 オンラインMTG 報告者 弁護士 野坂真理子 内容 被用者から使用者への求償の可否について . . .
続きを読む>>

特定の相続人が相続債務を全て継承する旨の遺産分割協議が相続債権者との法的対応を当該相続人に包括的に授権する趣旨であったと解された事例について研究しました。

令和2年5月27日(水)に特定の相続人が相続債務を全て継承する旨の遺産分割協議が相続債権者との法的対応を当該相続人に包括的に授権する趣旨であったと解された事例について研究しました。 日時 令和2年5月27日(水) 場所 湊総合法律事務所 オンラインMTG 報告者 弁護士 服部 毅 内容 特定の相続人が相続債務を全て継承する旨の遺産分割協議が相続債権者 . . .
続きを読む>>

数量指示賃貸借への該当性の判断基準について研究しました。

令和2年5月21日(木)に数量指示賃貸借への該当性の判断基準について研究しました。 日時 令和2年5月21日(木) 場所 湊総合法律事務所 オンラインMTG 報告者 弁護士 野村奈津子 内容 数量指示賃貸借への該当性の判断基準について . . .
続きを読む>>

<< 前の記事を見る

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから

取扱分野