在職中の従業員が、当社と同業の副業を始めたようです。当社では、就業規則などに同種の副業を禁じる規定はおいていませんが、止めることはできますでしょうか。

在職中の従業員が、当社と同業の副業を始めたようです。当社では、就業規則などに同種の副業を禁じる規定はおいていませんが、止めることはできますでしょうか。

 在職中の従業員は、労働契約に基づく信義則上の付随義務として、使用者の利益を不当に侵害しない義務を負うと解されており、その一環として当然に競業避止義務(同業の営業を行ってはいけない義務)を負うと解されています。よって、合意書や就業規則にその旨の定めがなくても、従業員に対し、これらの義務を遵守することを求めることができます。

 もっとも、実務上は、就業規則で定めていることが多いですし、従業員の意識を高めるという意味でも、就業規則に競業を禁止する旨の規定を設けておくべきでしょう。

ご相談のご予約はこちらから

MINATO Law Office 湊総合法律事務所

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビルヂング北館12階1213区

03-3216-8021※受付時間 9:00〜18:00

でのお問い合わせはこちらから

取扱分野