顧問弁護士なら湊総合法律事務所|顧問弁護士.企業法務オンライン|東京弁護士会所属

湊総合法律事務所は、各分野において専門性の高い弁護士がチームを組み、クライアント様の利益の最大化を目指します。

  • 事務所案内
  • 顧問弁護士
  • セカンドオピニオン
  • セミナー・講演
  • 弁護士紹介
  • アクセス

弁護士紹介

所長

201310officesite_mrminato.jpg
弁護士・税理士
湊 信明

 

ミドルパートナー

201310officesite_mrhiroki.jpg
弁護士
廣木 康隆

 

アソシエイト

201310officesite_mrota.jpg   ompiv.PNG   201310officesite_mrhattori.jpg
弁護士
太田 善大
  弁護士
野村 奈津子
  弁護士
服部 毅
201402officialsitenosakab.jpg     201310officesite_mroki.jpg
弁護士
野坂 真理子
  弁護士
屋敷 里絵
  弁護士
沖 陽介
  201402officialsitemizutguchib.jpg  
弁護士
井上沙織
  弁護士
水口 瑛介
 

       

 

 

【所長】弁護士・税理士 湊 信明

201310officesite_mrminato.jpg  

経歴

昭和38年5月  東京都三鷹市に生まれる。
昭和42年4月  国際基督教大学(ICU)幼稚園入園
昭和45年3月  同卒園
昭和45年4月  東京学芸大学附属小金井小学校入学
昭和51年3月  同卒業
昭和51年4月  東京学芸大学附属小金井中学校入学
昭和54年3月  同卒業
昭和54年4月  巣鴨高等学校入学
昭和57年3月  同卒業
昭和58年4月  中央大学法学部法律学科入学
昭和62年3月  同卒業
平成7年10月  司法試験合格
平成10年4月  東京弁護士会弁護士登録
           中嶋正起綜合法律事務所入所
平成12年4月  アクト法律事務所共同経営
           (パートナー)開始
平成15年10月 湊総合法律事務所開設
 

所属弁護士会

東京弁護士会

役職

2002年・2003年度
2005年度 
2005年度 
2006年度 
2007年度 
2008年度 
2009年度 
2010年度
2009~2011年度
2011年度  
2009~2012年度
2013年度
2013年・2014年度
2014年度
2015年度
2015年度
2016年度
2016年度
2016年度
2016年度
2016年度
2017年度
2017年度
2017年度
日本弁護士連合会 選挙管理委員
東京弁護士会 常議員
日本弁護士連合会 代議員
東京弁護士会 法友会 政策委員
東京弁護士会 法友全期会 2007年問題担当
東京弁護士会 弁護士業務妨害対策特別委員会 委員
東京弁護士会 法友会 副幹事長
東京弁護士会 法友全期会 事務局長
東京弁護士会 法友会人事委員会 副委員長
東京弁護士会 法友全期会 政策委員長 
東京弁護士会 弁護士業務妨害対策特別委員会 副委員長
日本弁護士連合会 法曹センター夢実践プロジェクトチーム 座長
東京弁護士会 弁護士業務妨害対策特別委員会 委員長
東京弁護士会 若手会員総合支援センター 副委員長
東京弁護士会 副会長
関東弁護士会連合会 常務理事
日本弁護士連合会 代議員
東京弁護士会 常議員
東京弁護士会 法友会 弁護士業務改革委員会 委員長
東京弁護士会 中小企業法律支援センター 副本部長
学校法人玉川聖学院 監事
東京弁護士会 中小企業法律支援センター 本部長代行
ムラキ株式会社 社外監査役
中国総合信用株式会社 社外取締役

   

所属部会

法友会5部公正会 
不動産法部会
医療過誤法部会
倒産法部会 
 

講演会

・ロータリークラブ
・北陸銀行 
・倫理法人会 
・社団法人武蔵野法人会 
・船井総合研究所
・サミー株式会社
・日産自動車 
・第二東京弁護士会
・コンサルティングファーム
前田道路株式会社
・四谷メディカルキューブ
・第一法規株式会社
・SATOグループ
・第一法規株式会社

・公益社団法人荒川法人会
・一般社団法人企業研究会




裁判に勝つ契約書の書き方、書かせ方
最強の会社に生まれ変わる定款戦略
確実な事業承継によって更に会社を強くする方法
円満な相続・遺言の方法
損害賠償されない社長になる!
管理者に必要とされる労務知識
新任取締役に必要とされるコンプライアンスと内部統制
本当は怖い遺留分
裁判員制度に関する法的知識と労務対策
産廃処理に係わるリスク
医療現場における法律問題
産廃処理における諸問題と法的リスク
実例に基づく債権回収のポイント
業務で押さえておくべき契約書作成・交渉実務のポイント、債権管理・回収 実務課題とその対処法
下請法セミナー
『内部統制の機能不全』・『コンプライアンス違反』を予防する取締役会・取締役の法的義務と責任の再確認 ~企業コンプライアンスを実現するガバナンス機構とは~

そのほか多数

著書

・ 医療紛争の法律相談 (青林書院)
・ 遺言書作成・遺言執行実務マニュアル (新日本法規出版)
・ 裁判員制度スタート間近!押さえておくべき11の企業対応 (ビジネス法務)
・ 労働条件の不利益変更のトラブルはこうして防ぐ (企業実務)
・ 内定取消しの法律問題とやむを得ない場合の実務 (企業実務)
・ 自社の社員が裁判員になったときの対応を再チェック(企業実務)
・ 株主総会・取締役会の不備(法違反)が招くリスクを徹底チェック(企業実務)
・ 退職者の他社への再就職・独立をめぐる問題と解決策(ビジネストピックス)
・ 新在留管理制度と人事労務Q&A(労務事情)
・ トラブルを”自力”で解決!法務コスト削減の秘策(会社法務A2Z)

その他

・ 株式会社伊藤塾 専任講師
・ NPO法人 ワールド・ビジョン・ジャパン正会員
 

主な取扱業務

会社・一般民事
取締役の対第三者責任に関する損害賠償請求事件
総会検査役選任申立事件
取締役の競業避止義務違反に関する損害賠償請求事件
取締役の善管注意義務違反に関する損害賠償請求事件
従業員の横領金返還請求事件
新株発行無効確認・差止請求事件
清算人選任申立事件
知的財産権に関する訴訟事件
手形・小切手訴訟
売掛金請求事件
契約不履行に基づく損害賠償請求事件
建物所有権に基づく明け渡し請求事件
未払給料支払請求事件
解雇無効に基づく損害賠償請求事件
安全配慮義務違反損害賠償請求事件
交通事故による損害賠償請求事件
医療事故に関する損害賠償請求事件
賃料増額調停事件
破産申立事件(破産管財人・申立代理人)
過払い金請求事件
任意整理事件
 
保全・執行手続
各種仮差押・仮処分申立事件
担保不動産競売手続
民事執行法上の保全処分・引渡命令
 
親族相続事件
遺留分減殺請求事件
遺産分割調停申立事件
夫婦関係調整調停事件
相続放棄申述申立事件
離婚申立事件
養育費支払請求事件
後見・保佐・補助開始申立事件
 
その他
各種契約書作成
各種契約書リーガルチェック
内容証明作成
遺産分割協議書作成
 
刑事事件
現住建造物放火・殺人被告事件
親の子に対する殺人被告事件
巨額詐欺被告事件
業務上横領を理由とする刑事告訴事件
わいせつ罪に関する刑事告発事件
その他多数
 

趣味

走ること、泳ぐこと、登山・スキー・キャンプ等のアウトドアをすること、犬とじゃれあうこと 
 

ポリシー、メッセージ

ご相談にいらっしゃる皆様を温かくお迎えして、親身にお話をお聞きし、どんなに困難な事件でも必ず解決して明るい未来を拓くことができるのだと確信し、闘うべきときは一歩も引かず徹底して闘って、クライアントの皆様に最大限の利益を享受していただくために出来る限り努力致したいと思っております
 

太田弁護士より

「クライアントのために最善を尽くす」との言葉は正に湊弁護士のためにあるようなもので、極めて難解な事件や法律的に不利な状況にある事件であっても、クライアントの利益を徹底的に追及し、よりよい解決方法を模索・獲得していこうとする姿勢は、数多くの弁護士の中でもすば抜けています。

プライベートでは豊富な自らの失敗談を包み隠さず披露する等、人情味溢れる一面を持ち合わせ、 事務所職員、クライアントを問わず、誰からも信頼を置かれる我が事務所のリーダーです!」




【ミドルパートナー】弁護士 廣木 康隆

201310officesite_mrhiroki.jpg       

経歴

昭和59年 4月  相模原市立大野小学校入学
平成 2年 3月  同小学校卒業
平成 2年 4月  相模原市立鵜野森中学校入学
平成 5年 3月  同中学校卒業
平成 5年 4月  神奈川県立相模原高等学校入学
平成 8年 3月  同高等学校卒業
平成 8年 4月  中央大学法学部法律学科入学
平成12年 3月  同大学同学部同学科卒業
平成13年11月  司法試験合格
平成15年 4月  司法研修所入所
平成16年10月  弁護士登録
平成18年10月   湊総合法律事務所入所

平成24年10月  同事務所パートナー就任

 

所属弁護士会

東京弁護士会

会社法部会・知的財産法部会

 

資格等

認定経営革新等支援機関認定弁護士
認定相続アドバイザー

 

 

主な取扱業務

会社関係
株主総会指導
取締役会指導
企業犯罪対応(刑事告訴・訴訟等)
企業不祥事に関する調査・報告対応
敵対的企業買収防衛対応
合併・株式交換等の指導
各種社内規程の作成・リーガルチェック
個人情報保護(規程作成・プライバシーポリシー作成等)
人事労務対応(懲戒処分、出向、転籍等)
各種契約書・覚書・合意書・議事録・報告書等の作成・リーガルチェック
各種法律意見書の作成
報酬金など各種の金銭請求事件、建物明渡請求事件、詐害行為取消請求事件、
株主総会決議不存在確認請求事件など
 
契約書関係
各種契約書(業務委託契約、秘密保持契約等)、合意書、覚書、示談書、
報告書等の作成及びリーガルチェックなど
 
知的財産権
著作権関連契約書の作成、著作権侵害への対応
不正競争防止法関係事件(形態模倣など)
特許・実用新案無効審判事件
商標無断使用への対応 など
 
交通事故
自賠責保険請求手続、異議申し立て手続
示談交渉
損害賠償請求事件 など
 
不動産・建築・近隣関係
建物明渡請求事件
請負工事代金請求事件
建築工事妨害禁止の仮処分命令申立事件
賃貸借契約書・不動産売買契約書・工事請負契約書等の作成・リーガルチェック
近隣紛争の調整対応 など
 
債務整理・倒産処理
債務減額交渉、過払金返還請求事件
破産手続開始申立事件 など
 
家事事件
夫婦関係調整調停事件
離婚調停事件・離婚裁判事件
慰謝料請求事件
遺産分割調停事件 など
 
その他

貸金返還請求事件、売掛金請求事件など一般民事事件

各種保全事件、各種執行事件
労働災害等による損害賠償請求事件・示談交渉
先物取引に関する損害賠償請求事件(業者側)
 

執筆活動等

「遺言書作成・遺言執行実務マニュアル」(共著。編集・東京弁護士会法友全期会)
「民法改正を知っていますか?~全容・諸論点早わかりQ&A」
(共著。編集・東京弁護士会法友全期会債権法改正プロジェクトチーム)
 

趣味

ボルダリング、ランニング、麻雀等々
 

ポリシー

精緻な法律調査とフットワークの軽い対応を基本として、何よりご依頼者のご要望を的確に理解し、ご依頼者とともに問題の解決を実現することを目指しています。
 

野村弁護士より

「理不尽に決して屈しない強い正義感と困っている人を何とか助けたいという熱いハートを持つ一方で、地道で辛抱強い文献の調査、法理論の検討を怠らず、冷静着実に仕事を進め結果を出す弁護士です。

事務所内では兄貴分として、何かにつけて後輩から頼られ慕われています。人と話したり飲むのが大好きな、事務所一の人懐っこい性格でもあります。事務所イベントへの出席率は100%ではないでしょうか?!」





弁護士 太田 善大

201310officesite_mrota.jpg      

経歴

昭和62年 4月  荒川区立第二瑞光小学校入学
平成 5年 3月  同小学校卒業
平成 5年 4月  開成中学入学
平成 8年 3月  同中学卒業
平成 8年 4月  開成高校入学
平成11年 3月  同高校卒業
平成11年 4月  慶應義塾大学法学部法律学科入学
平成15年 3月  同大学卒業
平成15年11月  司法試験合格
平成16年 4月  司法研修所入所
平成17年10月  弁護士登録

 

所属弁護士会

東京弁護士会
経営革新等支援機関認定弁護士

 

主な取扱業務

会社法務
株主総会対策
取締役会への出席、運営に関するアドバイス
会社法務監査(デューデリジェンス)
取締役会議事録閲覧謄写許可申立事件
会計帳簿等閲覧請求事件
株式譲渡承認請求事件,株主名簿書換請求事件

取締役選任決議無効確認請求事件

新株発行無効確認請求事件
取締役に対する損害賠償請求事件
取締役の利益相反取引、競業避止義務に関する紛争
 
労務問題
就業規則の作成・改定
懲戒処分,解雇,退職,雇止めに関する紛争
退職金請求事件,時間外労働手当(残業代)請求事件,解雇処分無効確認請求事件
 
書面作成業務
各種契約書の作成・チェック,法律意見書作成,内容証明郵便作成
 
各種損害賠償請求事件
医療事故(証拠保全申立,損害賠償請求事件)
交通事故(交渉,損害賠償請求事件)
商品先物取引(損害賠償請求事件)
外国為替証拠金取引(損害賠償請求事件)
 
不動産関係
建物収去土地明渡請求訴訟,建物収去強制執行
賃料請求事件
賃料増額請求事件,賃料減額請求事件
建物明渡請求事件
敷金返還請求事件
各種借地非訟事件
 
家事事件
離婚請求事件,財産分与慰謝料請求事件
遺言書作成,遺言執行
相続放棄申述事件
遺産分割請求事件
遺留分減殺請求事件
成年後見・保佐・補助開始申立,任意後見契約作成
 
債務整理,破産
債務整理事件
過払金返還請求事件
破産・再生申立事件(法人・個人)
破産管財事件
 
債権回収
債権回収(仮差押え,訴訟・少額訴訟・支払督促,財産開示手続,強制執行)
即決和解(訴え提起前の和解)
詐害行為取消請求事件
 
刑事
刑事弁護(捜査弁護,公判弁護)
刑事告訴・刑事告発   など
 

著書

遺言書作成・遺言執行実務マニュアル新日本法規出版(共著)
Q&AでスッキリわかるIT社会の法律相談清文社(共著)
 

趣味

麻雀、ハゼ釣り、ゲーム、PC自作
 

ポリシー、メッセージ

ご依頼者の方により身近な、より相談しやすい弁護士であり続けること、いかなる事件にも対応できるよう法的知識を日々習得・蓄積していくことを心懸けております。
 

歌丸弁護士より

「太田弁護士は、常に冷静沈着で、顧問会社や依頼人の方からの緊急の相談にも、親身かつ的確・早急に対応し、また膨大な量の契約書のリーガルチェックも丁寧・迅速にこなしています。多忙な毎日の中でも、奥様や家庭生活をとても大切にされている心優しく尊敬してやまない先輩弁護士です。」




弁護士 野村 奈津子

ompiv.PNG      

経歴

昭和61年 4月 市川市立幸小学校入学
昭和62年 9月 習志野市立実花小学校転入
平成4年  3月 同小学校卒業
平成4年  4月 習志野市立第四中学校入学
平成7年  3月 同中学校卒業
平成7年  4月 渋谷教育学園幕張高等学校入学
平成10年 3月 同高等学校卒業
平成10年 4月 慶応義塾大学法学部法律学科入学
平成14年 3月 同大学同学部同学科卒業
平成15年11月 司法試験合格
平成16年 4月 司法研修所入所
平成17年10月 弁護士登録
                       アンダーソン・毛利・友常法律事務所入所
平成18年 8月 湊総合法律事務所入所

所属弁護士会

東京弁護士会

 

主な取扱業務

会社関係
株主総会・取締役会指導
人事労務対応
債権回収
各種契約書・社内規程の作成・リーガルチェック
各種訴訟・非訟事件対応など
 
不動産関係
賃貸借契約に関するアドバイス、紛争対応
不動産明渡請求訴訟など
 
債務整理、倒産関係
債務整理、過払い金返還請求、破産・個人再生など
 
労働関係
未払給与請求などの各種訴訟、労働審判など
 
家事関係
離婚、遺言、相続、成年後見など
 
民事保全
各種仮差押え・仮処分事件申立て
 
インターネット関係
プロバイダ責任制限法に関するアドバイス、ネット上の誹謗中傷への対応など
 
知的財産権・不正競争防止法関係
著作権侵害や不正競争行為に関する訴訟、紛争対応など
 

その他

交通事故、その他損害賠償事件
各種契約書の作成・リーガルチェック
 

著書

遺言書作成・遺言執行実務マニュアル(新日本法規出版)共著
株主総会・取締役会の不備(法違反)が招くリスクを徹底チェック(企業法務)共著

 

趣味

ピアノ、読書(小説)、TVドラマ鑑賞、テニス
 

ポリシー、メッセージ

クライアントの皆様にとって最善の解決を実現できるよう最大限の努力をして参りたいと思っております。
お悩みや問題を抱えるご相談者に希望や安心感を持っていただける、そのような相談対応を目指しています。





弁護士 服部毅

201310officesite_mrhattori.jpg  

経歴

平成 9年 3月  愛知県立一宮高等学校卒業
平成10年 4月  上智大学法学部法律学科入学
平成14年 3月  同大学同学科卒業
平成17年11月  司法試験合格
平成18年 4月  司法研修所入所
平成19年 9月  弁護士登録
                  湊総合法律事務所入所
 

所属弁護士会

東京弁護士会
 

取り扱ってきた業務

訴訟・調停案件
売買代金請求事件
請負代金請求事件
交通事故による損害賠償請求事件
各種の損害賠償請求事件
建物収去土地明渡請求和解事件
不当利得返還請求事件
土地所有権確認請求事件
土地所有権確認等請求控訴事件
時間外賃金請求事件
地位確認等請求労働審判事件
債権仮差押命令申立事件
不動産仮差押命令申立事件
後見開始申立事件
即時抗告申立事件
抗告許可申立事件
特別抗告事件
婦関係調整(離婚)調停事件
離婚等請求事件
遺産分割調停事件
遺留分減殺請求事件
債権差押命令申立事件   など
 

その他

労働事件に関する指導・交渉使用者側・労働者側
立退交渉における指導・書面作成
各種契約書作成
各種契約書リーガルチェック
コンプライアンス講習会廃棄物処理法等の講師

その他企業法務一般

刑事事件における弁護活動  など

 

趣味

旅行、お酒を飲むこと、映画鑑賞、読書
 

ポリシー、メッセージ

依頼者の皆様が安心して企業活動を行えるよう、ご依頼者様との信頼関係を構築し、質の高いリーガルサービスを的確かつ迅速に提供することを心がけています。
 

湊弁護士より

「服部毅弁護士は、どんなに複雑な難事件でも、決して音をあげず、冷静沈着に事実や証拠の分析をとことんまで推し進め、『理の力』で相手に圧力をかけてより高いレベルの解決へと結びつけるタイプの弁護士です。また、クライアントの皆様のお話を親身になってお聞きし、温かく応接することでも定評があり、多くの方々の信頼を勝ち得て来ました。まさに伸び盛りの『超成長株』です!」





弁護士 野坂 真理子

201402officialsitenosakab.jpg  

経歴

昭和61年 4月  福岡教育大学附属福岡小学校入学
昭和62年 4月  秋田大学教育文化学部附属小学校転入
平成 2年10月  立川市立南砂小学校転入
平成 4年 3月  同小学校卒業
平成 4年 4月  私立吉祥女子中学校入学
平成 7年 3月  同中学校卒業
平成 7年 4月  私立吉祥女子高等学校入学
平成10年 3月  同高等学校卒業
平成10年 4月  早稲田大学法学部入学
平成14年 3月  同大学同学部卒業
平成17年11月  司法試験合格
平成18年 4月  司法研修所入所
平成19年 9月  弁護士登録
平成20年 1月  湊総合法律事務所入所

所属弁護士会

東京弁護士会

主な取扱業務

訴訟・調停案件
未払給料支払事件
解雇無効に基づく損害賠償請求事件
契約金返還請求事件
遺産分割調停申立事件
夫婦関係調整調停事件
破産申立事件
後見開始申立事件
過払い金請求事件
交通事故による損害賠償請求事件

著作権等侵害差止請求事件  など

その他
各種契約書作成
各種契約書リーガルチェック
その他一般企業法務  など
 

著書

 労働条件の不利益変更のトラブルはこうして防ぐ (企業実務)
 内定取消しの法律問題とやむを得ない場合の実務 (企業実務)
 株主総会・取締役会の不備(法違反)が招くリスクを徹底チェック(企業実務)
 退職者の他社への再就職・独立をめぐる問題と解決策(ビジネストピックス)
 トラブルを”自力”で解決!法務コスト削減の秘策(会社法務A2Z)

 中小企業のための「決算公告」マニュアル(企業実務)
 秘密保持義務と競業避止義務にまつわる実務対応Q&A(企業実務)
 

趣味

散歩、入浴、旅行、お酒を飲むこと、岩盤浴

ポリシー、メッセージ

依頼者の皆様は個人、企業ともに千差万別であり、我々に対するニーズも多種多様であると思います。そこで、依頼者に対し親身に対応するともにそのニーズを正確に把握し、これに応えるために最大限の努力をすることがポリシーです。

服部弁護士より

「事務所の弁護士の中で、最も早くに出勤し、夜は他の弁護士と同じくらい遅くまで涼しい顔で仕事に取り組む姿勢には、同期の目から見ても、ただただ感服するばかりです。スピーディーかつ的確に事件を処理することには定評があり、特に仮処分や仮差押といった保全事件の依頼者の皆様にはご満足をいただいております。また、人当たりがソフトで、事務所内に癒し効果をもたらしてくれる
野坂弁護士ですが、事務所内の誰一人として、野坂弁護士がお酒で酔った姿を見たことがないほどの酒豪であるとの隠れた一面も持ち合わせています。」






弁護士 屋敷 里絵

 


                    

経歴

平成13年9月~16年3月 民間企業勤務
平成16年 4月  成蹊大学法科大学院 入学
平成19年 3月  同大学院 卒業
平成19年 9月  司法試験合格
平成19年11月  司法研修所入所
平成20年12月  弁護士登録

 

所属弁護士会

東京弁護士会


主な取扱い業務

各種訴訟・調停案件
執行・保全案件
破産・管財案件
会社関連法務
家事事件

メッセージ
組織内弁護士として企業を内部からサポートしていた経験を活かし、それぞれの企業様のビジネスを十分に理解した上で、適切なサポートをさせていただきたいと考えております。
クライアントの皆様とは、常に「1つのチーム」であると考えて、紛争の予防・解決に取り組んで参ります。




弁護士 沖 陽介

201310officesite_mroki.jpg               

経歴

平成15年  1月  公立Glenbrook North高校(米国・イリノイ州)卒業

平成16年  4月  慶應義塾大学法学部法律学科入学
平成20年  3月  同学科卒業
平成20年  4月  慶應義塾大学法科大学院
             法務研究科入学
平成22年  3月  同研究科修了
平成23年  9月  新司法試験合格
平成23年11月   司法研修所入所
平成24年12月   弁護士登録

 

 

所属弁護士会

東京弁護士会

弁護士会所属部会 法友会5部公正会

 

メッセージ

徹底した法令調査によりご依頼者様の最大限の利益を実現するとともに、ご依頼者様と密な連絡を取り合って安心してご相談いただけるよう職務に専念いたします。


ページの上へ


弁護士 井上沙織



              

経歴

平成15年 3月  筑波大学付属高等学校卒業
平成16年 4月  東京大学教養学部文科一類入学
平成20年 3月  同法学部卒業
平成20年 4月  早稲田大学大学院法務研究科入学
平成23年 3月  同研究科修了
平成23年 9月  新司法試験合格
平成23年11月  司法研修所入所
平成24年12月  弁護士登録

 

 

所属弁護士会

東京弁護士会

弁護士会所属部会 法友会5部公正会

 

メッセージ

ご依頼者様のお話を親身にお聞きして,どのような解決がそのご依頼者様にとってもっとも望ましいか,ともに考え,実現していく弁護士でありたいと日々研鑽を積んでおります。どうぞお気軽にご相談ください。






弁護士 水口 瑛介

 

201402officialsitemizutguchib.jpg                     

経歴

平成13年 3月  桐朋高等学校卒業
平成14年 4月  東京大学教養学部文科一類入学
平成20年 3月  同法学部卒業
平成20年 4月  首都大学東京法科大学院入学
平成22年 3月  同大学院修了
平成23年 9月  新司法試験合格
平成23年11月   司法研修所入所
平成25年 2月   弁護士登録

 

所属弁護士会

東京弁護士会

メッセージ
依頼者の皆様の話を良く聞き、一つ一つの案件に誠実に、かつ、スピード感を持って、取り組んでまいります。
企業活動や市民生活において日々生じる多様な法律問題に柔軟に対応するべく、 社会や文化の変化や発展に常にアンテナを張りながら、日々業務を行っていきたいと考えております。