顧問弁護士なら湊総合法律事務所|顧問弁護士.企業法務オンライン|東京弁護士会所属

湊総合法律事務所は、各分野において専門性の高い弁護士がチームを組み、クライアント様の利益の最大化を目指します。

  • 事務所案内
  • 顧問弁護士
  • セカンドオピニオン
  • セミナー・講演
  • 弁護士紹介
  • アクセス

入管法改正後の外国人社員の労務管理と人材活用に関する法律問題

  入国管理及び難民認定法(以下「入管法」という。)については、平成21年7月8日に開催された第171回国会において,平成21年改正法が成立し,同月15日に公布されました。この改正は、今後の会社等における外国人社員の労務管理にも大きな影響があります。
本項では、当事務所の弁護士湊信明が労働新聞に連載の原稿を転載いたします。

入管法に関するページ

入管法改正の概要
在留管理制度と在留カード
在留カードと各種届出制度
資格取消しと利便性向上
特別永住者
研修・技能実習制度の改正(1)
研修・技能実習制度(2)
研修・技能実習制度(3)
採用のポイント(1)
採用のポイント(2)
雇用契約書と就業規則
一般募集と派遣受入れ
留学生の新卒採用  
留学生のアルバイト採用
業務委託契約
技能実習生の労災対応
「日本人の配偶者等」の資格
人事異動
退職と解雇
社会保険等の適用
税務関係の対応
高度人材の活用(1)
高度人材の活用(2)
高度人材の活用(3)

入管法に関するセミナー実績及び情報/論文/書籍